ZIPSERVER 約款

第1条(総則)

  1. 本約款は、インクレイブ株式会社(以下「当社」といいます)が提供するZIPSERVERの使用に関し、利用者が遵守すべき事項を定めるものです。
  2. 本約款及びService Level Agreement (以下「SLA」といいます)において「ZIPSERVER」とは、当社がインターネットを通じて提供する郵便番号から住所を自動入力するサービスをいいます。
  3. 利用者は、ZIPSERVERの使用に関し、法令、条約及び本約款のほか、本約款の下位約款、ルール、ガイドラインおよびヘルプ等(以下総称して「本約款等」といいます)を遵守するものとします。
  4. ZIPSERVERは当社が定めるSLAに基づき提供します。
  5. 利用者が当社指定のウェブサイト(以下「当社サイト」といいます)からオンライン申し込みを行った場合、当社は利用者が本約款等及びSLAに同意したものとみなします。

第2条(申し込み方法)

利用者は、事前に本約款及びSLAを確認し、当社サイトからオンライン申し込みを行うことでZIPSERVERへの申し込みを行います。

第3条(利用者情報の登録)

  1. 利用者は、ZIPSERVERの使用にあたり、当社所定の入力フォームに必要事項を記入し、利用者情報を登録するものとします。なお、当社は利用者情報の登録を留保する権利を有するものとします。
  2. 利用者は、前項の登録において、真正かつ正確な情報を登録するものとします。当社は、利用者が真正かつ正確な情報を登録しなかった場合、ZIPSERVERに関する契約の申し込みの拒否、または既存契約を解除する場合があります。これにより生じた損害については、一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、利用者情報に変更が生じた場合には、当社サイトから変更の手続きを行うものとします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、利用者情報の登録にあたり利用者から得た個人情報を、当社の個人情報保護方針に従って取り扱うものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
  5. 当社は、利用者に対する通知を、電子メールまたは当社サイトにて行うものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
  6. 利用者は、当社から送信される電子メールおよび当社サイトを定期的に確認するものとします。また、当社は、利用者が電子メールおよび当社サイトを定期的に確認しなかったことにより生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。

第4条(利用者ID)

  1. 当社は、前条第1項の利用者情報の登録を確認した後、ZIPSERVERの使用に必要な利用者IDまたはAPIキー(以下「利用者ID」といいます)を利用者に対して発行します。
  2. 利用者は、利用者IDを紛失しないよう責任をもって管理するものとします。当社は、入力された利用者IDが当社の発行したものと一致することを当社所定の方法により確認した場合、利用者による使用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により利用者以外の者が使用している場合であっても、それにより生じた損害について当社は一切責任を負いません。

第5条(利用契約)

  1. 1. ZIPSERVERの利用契約は、利用者が第3条に基づきZIPSERVERの利用を当社サイトからオンライン申込みを行い、当社が利用者IDを発行した月を無償期間とし、無償期間の翌月の1日を契約開始日として成立させます。無償期間から契約期間への切り替えは当社で行います。ただし、契約を希望しない場合、利用者が当社へ申し出ることで、契約への切り替えを行わないこともできます。
  2. ZIPSERVERの契約の更新単位は1年間とし、その起算日は、利用契約が成立した日(契約開始日)からとします。

第6条(利用料金)

  1. ZIPSERVERの利用にあたって、利用者は下記利用料金を支払うものとします。
  2. (1) 月額利用料 5,000円(税別・リクエスト上限 150,000件/年、リクエスト:郵便番号データを収納したサーバーに対して郵便番号変換を要求する通信)
    (2)その他オプション料(上記リクエスト超過時やシステム本体カスタマイズを要する場合など、必要に応じて発生)
  3. 利用者は、当社が発行する請求書にて利用料金(振り込みにかかる手数料は利用者負担とします。)を支払うものとします。

第7条(利用契約の解約)

  1. 利用者は、ZIPSERVERの利用を終了したい場合、当社サイトからの手続によりその旨を当社に届け出ることでZIPSERVERを解約できます。なお利用終了希望日の15日前までに、解約の届け出が当社に到着していることで解約届けの受領が成立します。また、当社が解約届け受領の日から10日以内(初日不参入)に解約手続を完了し、その日をもって解約日とします。
  2. 利用者が第13条各項の事由に該当し、当社の業務遂行に支障をきたすと当社が判断した場合、当社所定の方法で通知する事により、ZIPSERVER利用契約を解除する事ができるものとします。
  3. 当社は、第5条による契約の成立後、如何なる場合であっても受領済みの利用料金については一切返金しないものとします。(SLAに記載されている事項に当社が反した場合を除きます。)
  4. 利用契約が解約された時点で未決済の超過料金がある場合は、当社は利用者に対し、超過料金を速やかに請求するものとします。

第8条(利用期間満了後の利用)

利用者が利用期間満了の15日前までに第7条に定める解約手続を行わない場合は、自動で契約手続が行われ、契約が更新されるものとします。

第9条(知的財産権)

  1. ZIPSERVERにかかる知的財産権(著作権、特許権、商標権その他の財産権を含みます。以下同様とします。)は、当社または当社のライセンサーに帰属するものとし、利用者は、本約款等に明示的に規定される場合を除き、いかなる権利も取得、実施または使用できないものとします。
  2. 利用者は、本約款等の規定によりZIPSERVERの使用を許諾された場合といえども、ZIPSERVERにかかる知的財産権を第三者に譲渡、賃貸、サブライセンスその他の利用をしてはならないものとします。
  3. ZIPSERVERでは、「日本郵便株式会社」提供の各種郵便番号データを使用しています。

第10条(使用許諾)

  1. 当社は、本約款等の定めに従うことを条件として、利用者にZIPSERVERを非独占的に使用することを許諾します。
  2. 利用者は、前項の使用許諾の対価として当社が別途定める使用料を支払うものとします。
  3. 当社は、ZIPSERVERの使用につき、提供する全ての内容(アクセス回数、アクセス時間、情報更新の頻度、アクセスに関する表示、送信データの容量など)に対し、なんらかの制限を利用者の承認なしに実施することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
  4. 当社は、利用者が本約款等に反する場合など、当社が必要と判断する場合には、直ちに第8条2項に従い、利用契約の解除をおこなうことができます。その場合には、第5条において当社が利用者に発行した利用者IDも取り消すこととします。
  5. 利用者はZIPSERVERにおいて提供されるいかなる権利も第三者に譲渡できません。

第11条(利用者ソフトウェアの制作)

  1. 利用者は、本約款等の規定に反しない限度で、ZIPSERVERを使用して、各種機能を実行するウェブサイトやアプリケーション(以下総称して「利用者ソフトウェア」といいます)を制作することができます。
  2. 利用者は、利用者ソフトウェアの制作にあたり、コンピューターウィルス、ウェブアプリケーションの脆弱性を利用した攻撃等に対して必要なセキュリティ施策を講じるものとします。
  3. 利用者は、当社がZIPSERVERおよび関連するサービスの信頼性を確保する目的で、利用者ソフトウェアを、クロールその他の方法でモニターすることがあること、およびこのようなモニターを妨害しないことに同意します。

第12条(商標の使用)

  1. 利用者は、ZIPSERVERの使用または利用者ソフトウェアの制作にあたり、当社の事前の書面による承諾がない限り、当社の商標(類似商標を含みます)を使用してはならないものとします。
  2. 利用者が前項の承諾を得て当社の商標を使用する場合、利用者は商標使用ガイドラインその他当社の指定する基準(以下「ガイドライン等」といいます)に従うものとします。利用者がガイドライン等に従わない場合、当社は前項の承諾を撤回することができるものとします。

第13条(禁止行為)

利用者は、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  1. 法令または本約款等に違反する内容
  2. 当社または第三者の知的財産権その他の権利を侵害する内容
  3. 犯罪行為に関わる内容、差別的表現その他公序良俗に反する内容
  4. アダルトコンテンツ、不潔またはグロテスクなコンテンツ等一般人が不快感を覚える内容その他青少年も含めた不特定多数のユーザーによる閲覧に適さない内容
  5. 特定の政治的または宗教的な主張内容
  6. 閲覧者に誤解を与えるおそれのある内容
  7. 当社との提携関係を表示しまたは暗示する内容
  8. その他当社が不適当と認めた内容
  9. 以下のいずれかに該当する内容を含む利用者ソフトウェアを制作すること
  10. (1) コンピューターウィルスを埋め込む等の方法により、当社または第三者のソフトウェア、ハードウェア、通信機器等の適切な動作を妨害、破壊もしくは制限し、またはそのおそれのある行為
    (2) ZIPSERVERを通じて提供されるプログラムを複製、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバース・エンジニアリングをすること
    (3) ZIPSERVERを使用して当社と競合しまたは競合するおそれのあるサービスを提供すること
    (4) ZIPSERVERおよび利用者ソフトウェアを通じて得た情報(商品情報を含むがこれに限られません)に関し、当社が別途定める目的以外に使用し、または当社が別途定める以外の複製または改変をすること
    (5) 利用者ソフトウェアの制作にあたり、当社の商号または商標と同一または類似の文字列を含むURLを使用すること
    (6) 不特定または多数人と情報を共有することを可能にする場所にZIPSERVERを通じて得た情報または利用者ソフトウェアを保管すること(ただし、本約款等に従い公開することは含まれません。)
    (7) 特定の人のみがアクセスできる環境でZIPSERVERを使用すること。(ただし、当社が事前に書面で同意した場合を除きます。)
    (8) その他当社が禁止する行為

第14条(クレジット表示)

利用者は、当社が求める場合には、当社が別途定めるところにより、利用者ソフトウェアに表示される商品情報が当社によって提供されたものであることを表示するものとします。(ただし、当社が事前に書面で同意した場合を除きます。)

第15条(仕様変更)

当社は、ZIPSERVERの仕様の全部または一部を利用者の承諾なしにいつでも変更することができるものとします。また、当社は、ZIPSERVERの仕様変更に関連して利用者に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。

第16条 (サービスの停止)

利用者は、下記の事情によりZIPSERVERが一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾するものとし、これにより利用者に生じた一切の損害につき責任を負わないものとします。

  1. ZIPSERVERの保守、点検、修理、変更(定期的にまたは緊急)を行う場合
  2. 通信回線や電源、それらを収容する建築物などの保守、点検、修理、変更(定期的にまたは緊急)を行う場合
  3. 火災、停電、天災地変その他によりサービスが提供出来なくなった場合
  4. 日本郵便株式会社の郵便番号データの仕様変更、または提供中止などの場合
  5. 料金の支払いが翌月の請求までに支払われない場合
  6. その他、運用上、技術上などの理由から、当社がZIPSERVER全体または一部(アカウントや機能など)の一時的な中断を必要と判断した場合

第17条(終了)

当社は、全ての利用者または特定の利用者について、理由の如何を問わず、当該利用者に通知しまたは当社サイトに告知を掲載することにより、いつでもZIPSERVERの提供または利用者ソフトウェアからのサイトへのアクセスを中断または終了することができるものとします。また、当社は当該中断または終了に関して利用者に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。

第18条(免責、不保証)

  1. ZIPSERVERは現状有姿のまま提供されるものであり、当社はZIPSERVERにエラー、バグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵がないこと、ZIPSERVERにコンピューターウィルス等の有害情報が含まれないこと、ならびにZIPSERVERの正確性、信頼性、完全性、適法性、非侵害性、有効性、目的適合性等につき一切の保証をしないものとします。
  2. 利用者は、第16条によるサービスの停止の場合であっても、当社に対し補償を求めないものとします。
  3. 当社は、前2項のほか、ZIPSERVERの使用または使用不能、改変、不正アクセス、ZIPSERVERに関する第三者のコメントまたは行為その他ZIPSERVERに関する事象に起因して利用者に生じた一切の損害につき責任を負わないものとします。
  4. 本約款及びSLA等に関して、当社の責任に帰すべき事由により、または当社が本約款及びSLA等に違反したことにより、利用者の先にいる使用者(以下「エンドユーザー」といいます)に実際に障害が生じた場合について、当社は一切の責任を逃れるものとし、エンドユーザーに対する対応は利用者が責任をもって行うものとします。

第19条(補償)

  1. 利用者は、本約款等の違反により当社または第三者に損害が発生した場合、当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
  2. 利用者は、利用者ソフトウェアの使用、本約款等の違反または第三者の権利侵害に起因もしくは関連して第三者から生じた問合せ、クレーム、請求等(以下「問合せ等」といいます)については、自らの責任と負担において解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないものとします。
  3. 利用者が本約款等に違反していると当社が認めた場合、当社は、事前に通知することなく、当該利用者に対して以下の各号に定める措置をとることができるものとし、利用者はこれに対して異議を述べることはできないものとします。
  4. (1)利用者ソフトウェアからのリンクの拒否
    (2)ZIPSERVER提供の全部または一部の中止
    (3)利用者IDの停止または削除

第20条(サービスレベル)

  1. 当社は利用者がZIPSERVERを利用する際の契約内容としてSLAを開示するものとします。ただし、利用者が無償期間の場合は適用されないものとします。
  2. SLAに基づき、万が一ZIPSERVERのサービス提供時間が設定値を下回った場合には、SLAの定めに従い料金を返還します。

第21条(本約款等の変更)

当社は、本約款等を利用者の承諾なしで任意に改定できるものとします。本約款等の改定は、改定後の本約款等を当社サイトに掲示したときにその効力を生じ、利用者は改定後の本約款等に従うものとします。変更の通知は当社サイトに掲載することとします。

第22条(プレスリリース)

利用者は、当社の事前の書面による承諾がない限り、ZIPSERVERまたは利用者ソフトウェアについてプレスリリースを公表してはならないものとします。

第23条(準拠法、裁判管轄)

本約款およびSLAは日本法に基づき解釈されるものとし、本約款及びSLAに関連して訴訟の必要を生じた場合は、仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【附則】(2017年6月7日策定)
当約款は、2017年6月7日に策定し、即日実施します。

Service Level Agreement (SLA)

第1条(SLAの対象)

本SLAの対象サービスは、インクレイブ株式会社(以下、「当社」と呼称します。)が実施する ZIPSERVERについて適用するものとします。

第2条(サービス提供時間)

サービス提供時間:24時間365日

第3条(SLAの設定値)

  1. ZIPSERVERの提供時間が月間稼働率99.997%を下回る場合には、月額利用料をもとに、月間総稼働時間に対する累計障害時間の割合に応じた相当額の返還を翌々月末日までに行います。
  2. 【月間稼働率の算出方法】
    月間稼働率とは、利用者が当月中に利用したZIPSERVERの稼働につき、以下の数式により得られる値をいいます。
    ・月間稼働率(%)=(月間総稼動時間-累計障害時間)÷月間総稼動時間×100
    ・月間総稼動時間=24時間×当月日数
    ・累計障害時間:障害時間の累計
    ・障害時間:1分以上継続してZIPSERVERが全く稼働していない状態にあったと、当社が確認した時間。
    ※障害発生時点は、当社から利用者に障害の通知を行った時点とします。
    ※復旧完了時点は当社が問題の回復を認知、または代替手段による解決を実施した時点とします。

第4条(SLAの適用範囲外)

障害が以下の各号のいずれかに定める事由により生じたとき、当社は利用料の返還を行わないものとします。

  1. ZIPSERVERの保守、点検修理、変更(定期的にまたは緊急)を行う場合
  2. 火災、停電、天災地変その他によりサービスが提供できなくなった場合
  3. 日本郵便の郵便番号データの仕様変更、または提供中止などの場合
  4. 利用者の故意または過失によりサービスが停止した場合
  5. 利用者が本約款に違反した場合
  6. 第三者からの攻撃、妨害によりサービスが停止した場合
  7. 戦争、暴動、騒乱、動乱、労働争議等により、当社がサービスを提供できなくなった場合
  8. その他運用上あるいは技術上の理由により、当社が本サービスの全体または一部(アカウントや機能など)の一時的な中断が必要と判断した場合

第5条(SLAの変更)

当社は、本SLAの内容を変更する場合があります。変更の場合は、事前に通知を行います。

【附則】(2017年6月7日策定)
当SLAは、2017年6月7日に策定し、即日実施します。

contact

お問い合わせ

お問い合わせ

導入・技術・活用に関する
ご相談・ご質問はこちらから(無料)

Tel. 022-796-6101

受付時間:平日10:00~17:00
製品パンフレットをダウンロードいただけます。

お申込み

社員数数名の小規模な企業から有名な大企業まで、
幅広いウェブサイトでご利用いただいています。
最大30日間無料で、ZIPSERVERをはじめてみましょう。